口座開設 デモ口座開設 マイアカウント

HOME > 勧誘方針に関して

勧誘方針に関して

プリントする

FOREX.com(フォレックス・ドットコム)は外国為替証拠金取引を販売するにおいて、「金融商品の販売等に関する法律(以下金商法)」(原文:金融庁ホームページ該当記事別紙2参照)を遵守して、営業活動を行うこととします。 金商法はお客さま保護を目的とした不法行ために関する民法の特則を定めたもので、販売事業者たる当社には、「勧誘方針の公表」と「リスク説明の徹底」が課せられています。
FOREX.com(フォレックス・ドットコム)はここに「勧誘方針」と「リスク説明」を公開いたしますので必ず熟読され、ご理解いただいた上でご契約および取引をいただきますようお願い申し上げます。

1. 当社の勧誘定義

FOREX.com(フォレックス・ドットコム)は、会社概要・会社経営陣・事業内容・商品説明およびリスクの開示が行われているホームページURL:http://www.forex.com/jp/をインターネット上に開設しており、一般的には個人からのアクセスを受け、当社に興味を持ち賛同が得られた外国為替証拠金取引希望者から請求を受け、対応することでお客さまを獲得しています。このような営業体制であることから、当社の初期勧誘活動はいかに多くのアクセスを受けられるか、そしていかに多くの WEBサイト訪問者に興味をもっていただけるかが最大唯一の活動であり、実際に当社お客さまとなった後でも満足のいくサービスをいかに供給しお客さまが取引判断を下し行動できるかがその投資勧誘定義になります。

このページのTOPに戻る

2. 初期的勧誘活動方針

過大な表現を極力回避・自粛し、一般個人を幻惑させないようなWEBサイトの運営方針を確立しています。表記内容に虚偽が無いよう平素より留意し、発見または指摘された場合は検討の上速やかに改善できるように努めます。また根拠の説明がなく、誤解を招くような誇張表現はしないよう努めます。請求がない限りWEBサイト以外の勧誘活動は付随的な範囲に留め、電子メール、電話、ダイレクトメールなど個人情報を利用しなければできない新規勧誘行動は一切いたしません。ただし、個人を特定しない方法での広報活動は、上記活動方針に基づき行います。当社に対して、サイトアクセスを除き少なくとも1度以上の直接交信があり、提出された主に電子メールアドレス等の個人情報は、当社からの最新情報やキャンペーン等のお知らせをする場合に活用いたします。記録抹消を希望される場合は、ご連絡をいただければ極力速やかに対応します。

このページのTOPに戻る

3. 初期的投資家保護方針

満20歳未満の方と70歳以上の方は本取引口座を開設できません。インターネットでの外国為替証拠金取引を第1取引手段として推奨するにあたり、当社では外国為替証拠金取引自体のリスクおよび誤操作やネット取引のリスクを開示、事前体験していただく目的で、無料にて30日間のデモ口座を開設できるようにしています。本取引口座を開設する際にデモ口座での模擬体験がない場合、リスクを警告しデモ取引をするように強く推奨しています。受領する申込書には年齢、資産および経験開示の項目を設け、記述に従って柔軟な提案ができるよう努力しており、場合によっては口座開設をお断りしています。WEBサイトの表記において、サイト訪問者にとって魅力的だと推測できる例えば金利やレバレッジについては特に細心の注意を払います。また事実をバランス良く解説するよう努力しています。

このページのTOPに戻る

4.投資勧誘方針

当社のお客さまとなった後の全取引判断はお客さま自身によって行われるべきという立場に則り、いかなる手段による断定的な売買推奨を一切行いません。ただし、上記基本精神を理解されている前提で、取引判断の参考になるべき情報提供は主観・客観を問わず多角的に行い、その質に関しては劣悪にならないよう努力します。お客さまは希望する場合にのみ情報を取り出せ、取引判断の参考として用いるか否かも自由な立場を維持できます。お客さまが希望する場合には電話や電子メールにて当社従業員が主観的な相場観を述べる場合がありますが、完全性を保証できない理由から、その相場観を信用するか否かの選択権もお客さまが有しその場で従業員が売買の推奨を迫ることはいたしません。ただしこのような個別の情報提供は基本的なサービス業務ではなく、対応できる時に行う努力目標の範疇を越えません。セミナーやWEBサイトを通じて外国為替取引に関する知識、リスク等に関しては極力中立的、客観的な説明を心がけるよう努力いたします。

このページのTOPに戻る

5.取扱い金融商品説明

当社が提供する外国為替証拠金取引に関する説明およびリスク管理方法は、既にセミナーやWEBサイト上で中立的、客観的に詳しく公開しており、今後も更に充実できるように努めます。問い合わせに対しては、その手段や、お客さま以前、以後に関わらず、納得いただけるよう最大限努めます。また、インターネット取引を推奨している立場から取引システムの操作方法やリスクに関しても商品説明同様の立場を維持します。外国為替および証拠金制度の詳細説明はWEBサイト「外国為替取引入門」や「証拠金制度入門」、商品説明はWEBサイト「サービス一覧」、資金保全説明はWEBサイト「資金の保全」等随所で行っています。

このページのTOPに戻る

6. WEBサイトおよび取引システム管理

当社にとって営業上重要なWEBサイトおよび取引システムの管理や保守について、常に適切な状態を維持できるよう注意、努力をしており、障害に関しては速やかに最大限の対応ができるよう準備しています。また、システムリスクを常に内包しているインターネット取引に対してお客さまが正しい知識とリスク管理が会得できるよう指導、教育に努めます。詳細はWEBサイト「外国為替証拠金取引におけるリスク説明」で説明している他、取引契約書の中でも詳しく説明しています。

このページのTOPに戻る

7.個人情報管理

お客さま以前、以後を問わず当社が入手した個人情報は、削除の申請がない限り当社の情報提供、新規企画などの広報を目的に利用する前提で管理しています。すべての場合電子メールを第1手段とし、当社のお客さま以後はご登録がある順に郵便物、電話を利用する場合があります。これらの情報を第三者へ販売することや恣意的に公開することは一切いたしません。その他概要はWEBサイト「個人情報保護方針」で公開しています。

このページのTOPに戻る

8.社内倫理の確立

当社社員は「当社の勧誘方針とリスク説明」が充分実行できるよう常に知識・技能の研修に努め、お客さまの信頼と満足度が得られるよう努めます。またお客さまからの提案、クレーム、指摘を受ける窓口を複数確保し、適切な会社運営が図られるよう努力いたします。詳しい連絡先はWEBサイト「連絡先一覧」で公開しています。

このページのTOPに戻る

9.補足

以上の内容はすべてを網羅していることを指していない可能性があります。一般的な企業倫理に則って業務を遂行する努力をいたします。勧誘方針の公表は内容を強化するため、また、より適切な表現にするために、適時追加・変更を行います。

このページのTOPに戻る